札幌市豊平区西岡の歯科医院/マイクロスコープによる治療を行います。
 

 
 
長谷川デンタルクリニックの治療内容

治療内容


 

 虫歯・歯周病・義歯(入れ歯)などの一般歯科治療

 
一般的な保険治療を中心に子どもから高齢者まで幅広く対応してまいります。
ほとんどすべての治療においてマイクロスコープを用いた治療を行います。


インプラント・セラミック治療

 
インプラント治療やセラミック治療も最新知識と技術を用いて行います。
日本口腔インプラント学会認定の専修医です。

 


小児機能矯正

 
「患者さんの生涯にわたる健康をサポートする」を考えた時に、そのスタートである子供の時に
歯科医院が治療される怖い場所ではなく、楽しい遊び場であると思ってもらいたいと考えています。
それを実現するために、当クリニックではキッズクラブを設けお子さんにとって楽しい空間になるように努めています。
 
また、小児期(0~12歳)の時に、顎の成長発育が行われます。この時期に適切に矯正治療を行う事でまだ見ぬ不正咬合を予防する事が可能です。従来では、大人の歯が生えそろうまで様子見ということが多かったです。
 
しかし、実は何か成長を抑制する要因があるのです。その抑制を除去することで、子供の成長は驚くほど加速することがあります。
その手助けをするために機能的矯正装置を用いて矯正治療をしていきます。
 


メインテナンス

 
担当衛生士によって、それぞれの患者さんに合わせて1ヶ月~6ヶ月のスパンでメインテナンスを行います。
その際に何か問題が生じた際には、治療の必要性を発見していきます。早期の発見は疾患が重症になることを防ぎます。

 
当クリニックでは、メインテナンスを非常に重要なものと位置付けています。 
メインテナンスとは、『維持』です。つまり、現在の状態を維持していくことです。
一度歯科の疾患(虫歯・歯周病等)にかかってしまった場合、完璧に元の状態に戻すことが難しい事が多いです。
しかし、それ以上悪くならないようにすることは可能です。
それは、歯科の疾患の原因が多くはプラークと呼ばれる細菌の塊だからです。つまり原因にアプローチすることが可能なのです。
そのアプローチとは患者さんの普段のブラッシングでこのプラークを落としてもらう事がメインとなりますが
そのサポートとして当クリニックでは定期的なメインテナンスを行っています。
メインテナンスの効果は様々な研究で証明されています。
ですから、このメインテナンスを定期的に行うことが長くお口の健康を保つために、絶対に必要なことであります。
当クリニックではそのメインテナンスを担当衛生士制としています。
 
担当衛生士制とすることでお口だけでなく、それぞれの患者さんの様々な背景を踏まえたサポートができるからです。