札幌市豊平区西岡の歯科医院/マイクロスコープによる治療を行います。
 

2019/08/19

か強診のお知らせ

かかりつけ機能強化型歯科診療所
2019年8月より当院は厚生労働省が認める
かかりつけ機能強化型歯科診療所(か強診)となりました。
 
 か強診の認定の歯科医院の役割は
・むし歯の予防
・歯周病の予防/管理
・在宅、訪問ケア     
を担うことです。

特に従来はできなかった歯周病の管理が
健康保険で行えるようになったことは
患者さんにとっても非常に有益なことと言えます。

つまり、健康保険で定期的なメインテナンスが可能
な歯科医院になったということです。
か強診ではない歯科医院がメインテナンスを行う際には
本来は自由診療で5000円~10000円かかってしまうものが、
当院では保険適応で行うことができます。
さらに、担当衛生士制で、お口の中をトータルに管理させていただきます。




歯科の疾患において、「原因はプラーク」ということが明らかです。
プラークとは食べかすではなくバイ菌の集まりです。
バイオフィルムとも言います。
このバイオフィルムというものは排水溝のぬめりのようなものです。

そのプラークを落とすのは患者さんご自身の毎日のブラッシングですが、
どうしても落とせない部位は存在します。
そういったところは歯科医院にメインテナンスとして通い、
専門的な機械を使って落としましょう。
歯科衛生士がその役割を担うことでプラークを除去することが可能です。
つまり、原因に対するアプローチができるというこです。



3ヶ月に1度のメインテナンスを続けることで
歯は3倍長持ちするというデータがあります。

欧米人は、日本人が人間ドック等で病気を見つけることに一生懸命なのに、
ほぼ確実に予防ができる歯に時間とお金をかけないことに驚くそうです。
全くその通りだと私も思います。

定期的なメインテナンスで生涯にわたる健康を手に入れましょう。