札幌市豊平区西岡の歯科医院/マイクロスコープによる治療を行います。
 

 
 

  •  札幌市豊平区西岡の長谷川デンタルクリニックのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

  •  

    院長の長谷川健と申します。
  •  

    長谷川デンタルクリニックは「患者さんの生涯にわたる健康をサポートする」という思いで2016年5月6日に開院いたしました。

  • このホームページにおいて、歯科治療に対する当クリニックの考えや思いをお伝えいたします。お時間の許す限りご覧頂ければ幸いです

BLOG

2018.12.03

2018年12月

2018.11.06

2018年11月

2017.11.14

11月のお知らせ

2017.04.07

4月

長谷川デンタルクリニックの特徴

最小限の治療介入と最大限のメインテナンス
できるだけ痛くなく、削らない・抜かない治療を心がけています。しかし、むし歯の大きさによっては削ったり、抜く必要が生じます。そこで当クリニックではそれらのメリット・デメリットをお伝えし患者さんの要望を確認しながら治療を進めてまいります。また、治療の際には痛みが最小限になるように表面麻酔を用いまた、電動麻酔器を用いるなどの工夫をしています。
そして、治療後は治療部位はもちろんのこと、その他の部位も健康を維持していくために、徹底的なメインテナンスを行っていきます。

どなたでも通いやすいアットホームなクリニック
小さなお子さんからお年寄りの方々まで地域の皆様が気軽に来院できるクリニックでありたいと心から思い、スタッフ一同努めております。 削って痛い思いのする歯科医院ではなく、心地良いお口クリーニングをして笑顔が溢れるクリニックにしたいと思っています。

小児歯科治療・小児矯正治療に力を入れています
「患者さんの生涯にわたる健康をサポートする」を考えた時に、そのスタートである子供の時に 歯科医院が治療される怖い場所ではなく、楽しい遊び場であると思ってもらいたいと考えています。 それを実現するために、当クリニックではキッズクラブを設けお子さんにとって楽しい空間になるように努めています。 また、小児期(0~12歳)の時に、顎の成長発育が行われます。この時期に適切に矯正治療を行う事で まだ見ぬ不正咬合を予防する事が可能です。従来では、大人の歯が生えそろうまで様子見ということが多かったです。 しかし、実は何か成長を抑制する要因があるのです。その抑制を除去することで、子供の成長は驚くほど加速することがあります。 その手助けをするために機能的矯正装置を用いて矯正治療をしていきます。

最新設備で精密かつ安心な治療を提供
マイクロスコープや歯科用CT・ヨーロッパ基準クラスB滅菌器を導入し精密かつ安心・安全な治療環境を整備しています。 設備に関してはこちらをご覧ください

徹底した院内感染対策
院内感染対策を徹底しています。可能な限りディスポ製品を使用し、手の触れる部位にはバリアフィルムを貼っています。また、器具の消毒にはヨーロッパ基準の薬液を用いたり、滅菌器はヨーロッパ基準クラスBを用いています。 ハンドピース(歯を削るもの)専用の滅菌器も導入し、患者さんごとに交換しています。当然グローブも患者さんごとに交換しています。

長谷川デンタルクリニックの思い

 「患者さんの生涯にわたる健康をサポートする」
この思いを胸に、この地に開業しました。
私たちが提供できる「健康」とはなんでしょうか?
私は「健康」を「患者さんが痛みや見た目等の訴えがなく、かつ、充分に機能している状態」と定義したいと思います。
   続く .....

長谷川デンタルクリニックの治療内容

虫歯、歯周病、小児歯科、小児矯正、インプラント、セラミクス、義歯(入れ歯)、咬み合わせ、顎関節等幅広く対応してまいります。

各診療台に、マイクロスコープを導入し、より精度の高い診療を目指しております。
続く....

長谷川デンタルクリニックの設備

より安全な診療を提供するために、マイクロスコープ、欧州基準の感染予防システム、CTなど最新の設備を導入しています。

また、広々とした待合室、キッズルーム、5台まで停められる駐車場などを完備しております。

続く....

長谷川デンタルクリニックのスタッフ

院長 長谷川 建

  2008年 北海道大学歯学部卒業

 続く.......